学校概要

概要

 嘉数中学校は、宜野湾市の南、我如古(がねこ)地区にあります。すぐそばには真栄原交差点があり、車の往来が多い県道 34号線と241号線が走っています。学校周辺には、沖縄国際大学や琉球大学もあることから、学生街として人口も年々増えています。
宜野湾市立嘉数中学校は、普天間(ふてんま)中学校に次ぐ2番目の独立中学校として、1962(昭和37)年に開校しました。当初はコンクリート2階建て12教室でした。運動場の整備工事が、普天間海兵隊の協力で行われたこともありました。
近くにある普天間飛行場の騒音が激しく、校舎も古くなったことから、1980(昭和55)年から、防衛庁の補助金で校舎の全面改築が行われました。

学校名 宜野湾市立嘉数中学校 (ぎのわんしりつかかずちゅうがっこう)
所在地 〒901-2214 宜野湾市 字 我如古 423番地
TEL 098-898-2642
FAX 098-898-2650
メールアドレス kakazu-j@ginowan-okn.ed.jp
中学校の周辺地図
校長名 仲田 丘
職員数 56名 ※図書館司書・学校事務・講師等も含む
生徒数 717名 (平成29年6月1日現在)
運動場 面積 8,761平方m  建物敷地面積 8,656平方m(20年度)

校区

校区の概況

昭和37年7月1日に市制が施行され宜野湾市が誕生し、同年本校も 開校した。
校区には、沖縄国際大学、琉球大学等が立地され、文教地区として教 育環境にも恵まれている。50年目の創立で卒業生は、18,660名となる。
平成26年4月1日現在生徒数は741名,職員56名の大規模校である。

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図