校長挨拶

                            学校長就任のご挨拶
                 学校長 仲田 丘

 みなさんこんにちは。平成26年度より仲原英世校長先生の後任として赴任いたしました仲田丘でございます。よろしくお願いします。
 嘉数中学校勤務は初めてではなく、平成18年度から平成19年度まで、本校教頭として勤務させていただきました。当時初めての教頭職ということもあり嘉数中学校でのいろいろなことを新鮮に感じました。中でも印象的だったのが校舎全面建て替えの出来事です。当時赴任した直後から、プレハブ教室への引っ越し作業、校舎内にたまった教材、教具の整理、整頓、清掃と大作業の連続でした。そんな慌ただしい中でも、生徒会から「もうすぐ取り壊す校舎だけど、明日壊すというその日までこれまでのお礼を込めて、丁寧に掃除してあげよう」との提案がありました。勿論この提案はすぐにとりあげられ実践されました。その頃引っ越しが終わりそこここに、粗大ゴミが転がる校舎は徐々に廃墟のイメージが強くなっていましたが、みるみる綺麗になりそれこそ「まだ充分使える」というくらいまで子ども達は磨き上げてくれました。それだけではなく、全てかたづけられ、綺麗になった最終日、旧校舎を全校生徒で囲み、生徒会主催による、さよなら集会がもたれ、全校生徒による、お礼の群読が終わり、その後工事用ゲートは閉められました。今でも鮮明に思い出す素晴らしい思い出です。
 今回、縁あって再びこの学校に戻る機会を与えられました。教育行政での経験を生かして、本校の先生方や子どもたちが、それぞれの力を発揮できるよう、またその総合として嘉数中学校が発展していくことに少しでも役立てれば幸いであると考えています。
 教育は子ども本人、保護者、教員の間の信頼があって初めてうまくいくのではないかと思っています。これからも強力なご支援をよろしくお願い致します。
 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図