校長挨拶

  学校長あいさつ

 宜野湾市立嘉数中学校、保護者・地域の皆さま、はじめまして。平成31年度定期人事異動で、嘉数中学校校長として、4月1日着任しました上里 厚(うえざと あつし)と申します。
 学校創立58年目を迎え、数多くの卒業生を輩出している歴史と伝統のある嘉数中学校に赴任し、身の引き締まる思いです。平成31(令和元)年度は、全校生徒728名(26学級)でスタートしました。
学校敷地内、花壇やプランターにあふれんばかりに咲きほこる草花、校舎内にも観葉植物が配置され、清掃が徹底され綺麗に整理整頓された学校内、生徒たちが立ち止まっての笑顔の挨拶に感動しました。また、始業式・入学式で、在校生(新2・3年生)が、力強い吹奏楽部の演奏のもと、大きな声で校歌を歌い、体育館に響き渡る様子にも歓迎の気持ちを感じ、感動しました。このような嘉数中学校に赴任することができて嬉しく思います。
 嘉数中学校の学校教育目標は、今年度から、
   我慢の川を渡り切れ! 「 やさしく  かしこく  たくましく 」
をかかげ、変化の激しい現代社会を、たくましく生き抜くために、「知」「徳」「体」バランスのとれた、「生きる力」を身につけることが必要だと考えます。
前任、仲田丘校長の「美しいものを美しいと感じ、そうでないものを不快に感じ、美しいものへと変えていく、動きのある学校へ」を継承しつつ、本校を巣立った子どもたちが「自立貢献」できるよう、「チーム嘉数」教職員ひとつになって指導・支援していきます。
 これからの学校は、保護者・地域の皆さまとの協働体制が、さらに大切になっていきます。そのために保護者・地域が学校を支える応援団(わったーわらび、わったー学校の意識)となり、それぞれの役割を分担しながら学校運営へ参画していただくことが必要です。素晴らしい嘉数中生徒たちの可能性を伸ばしていくために教職員一同、力を合わせていきます。これからも本校教育活動に対し、ご支援・ご協力をお願いいたします。
2019年4月1日
学校長 上里 厚

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図