嘉数中日記 第68回(平成28年1月18日)

 新垣亜紀先生の「考える道徳」研究授業
 

  去った1月15日、午後から1年4組で新垣亜紀先生の道徳の研究授業がありました。

嘉数中学校は平成27年度・28年度文部科学省指定の道徳の研究校です。
先生方は「考える道徳」(話し合い活動によって、自分の考えを深める)について研究しています。

黒板に「話し合いのルール」が掲示されていました。これまで亜紀先生が「考える道徳」の授業に取り組んだ結果、生徒達もルールに沿って話し合い活動ができていました。



「グループで1人1人の意見を聞いています」




「グループを回りながら、亜紀先生が生徒に考えを揺さぶる発問をします」




「先生方も授業観察をし、『考える道徳』について勉強しました」




「グループで1人1人違った意見を話し合いで一つにまとめます」




「各グループで発表し、自分の考えをさらに深めます」

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図