嘉数中日記 第107回(平成28年3月16日)

 「ゆっくり大人になりなさい」・・・校長先生最期の言葉(卒業式2回)


 去った3月12日の卒業式、保護者、来賓、教師からも「とても感動的な卒業式だった」と
ありました。




「生徒全員は3学年職員と握手をしました」




「学校長式辞・・・・・卒業生全員起立して、校長先生の話を聞きました」


 校長先生の式辞が終わり、校長先生が礼をする前に「ゆっくり大人になりなさい」と言いました。

 「ゆっくり大人になりなさい」という最期の最期の言葉は考えさせられました。

 大人(20歳)になるまで、あと5年。5年間はあっという間に過ぎます。

 この5年間という大事な時期をどう過ごすかで、一人一人の将来に大きな違いが出てきます。

 自分の将来を決める大切な5年間を、悔いの無いように、将来を見据えて生きてください。


 

 「最期の全体合唱です」


 

 「明日の成功を夢見て勇敢に、昨日の失敗を省みて謙虚に」
  



サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図