嘉数中日記 第112回(平成28年3月24日)

 終了式、離任式

 今日3月24日は修了式、離任式が実施されました。

 

 「修了書授与」


 

 「校長式辞」

 式辞で、校長先生は、今年度の高校入試の結果、卒業式の慶田城三奈さんの答辞について
話しました。

 その中で、「慶田城さんは、今という言葉をたくさん使っています」 それは、
 
 「昨日はもう終わったので、頑張ることはもうできない」
 「明日はまだ来てないので頑張ることはできない」

 「頑張れるのは今日だけなんです」
 という話をしました。

 この話は、カーネギーの「道は開ける」という名著の中で、「今日一日を区切りで生きる」と
いうことに書かれています。


 

 「1学年代表、2学年代表、生徒会代表挨拶」


 

 「離任式、校長先生から離任する先生を紹介しています」


 離任する大沼正行先生から、「自分の学校に誇りを持てるようにしてください。今年の3学年
は種をまきました。新3学年は花を咲かせてください。そして新2学年は花を広げてください」
とありました。

 離任式の時、生徒達を見ると泣いていました。

 
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図