嘉数中日記 第138回(平成28年5月18日)

  「天声人語」の書写始まる



  5月9日から毎週月曜日、メチャスタタイムの時間に「天声人語」の書写が始まりました。

  B4の紙、上半分の原稿用紙に「天声人語」が書かれています。下半分に上半分のと同じ原稿用紙のマス目に、上に書かれている「天声人語」を20分間で書写します。
 
  書いている途中で、上のマス目と違っていると、自分が書いているのが間違っていることにすぐ気づきます。そして、もう一度間違っているところから書き直します。

  「天声人語」の書写によって、たくさんのことを学ぶことが出来ます。

  漢字力、語彙力、集中力、書写する忍耐力、時事問題が分かる・・・・・・様々な力がつきます。


  


  

  
  


  

  「生徒も先生も一生懸命です」

  
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図