嘉数中日記 第172回(平成28年7月12日)

   岸本倫子先生の研究授業



  去った6月28日の倫子先生の教職3年目の研究授業が行われました。

  倫子先生も、生徒も普段通りの授業をしていました。

  問題を解いていくのに、生徒は色々と考えを出し合って解いていく、考えを深める授業でした。


  


  


  最近の新聞に、初めて中学1年生の男生徒が、数検1級(大学程度)に合格したという記事がのっていました。

  その中学生は「数学は美しく解いていくのが楽しい」と言っていました。

  

  

  

   
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図