嘉数中日記 第176回(平成28年7月20日)

   比嘉里緒菜さんプレーオフで世界一逃す「来年リベンジ」



  7月12日から15日までアメリカのカリフォルニア州で行われた、ゴルフの世界ジュニア選手権で、2日目まで5打差で首位だった本校2年生の比嘉里緒菜さんが、惜しくもプレーオフで「世界一」を逃しました。

  勝負がついた瞬間「相手に優勝パットを入れられた時は、終わりたくなくて涙が出てきました。泣きながら差しました」と打ち明けました。

  「これからは、プレッシャーに強くなるようにしたい」と今後への課題を挙げ、「来年も出場できるので、リベンジしたい」と誓いました。


  

  「7月16日午後10時に沖縄に帰った里緒菜さんに、友人からのサプライズ」


  

  「職員も出迎えました」


  

  「トロフィーと賞状」


  「世界2位」という言葉は簡単に言えますが、それは里緒菜さんが、「世界で2位になるだけの練習、努力をしてきた」と言うことです。

  「来年リベンジする」と誓った里緒菜さん、これから世界一になるための練習、努力を続けていくのです。

  「里緒菜さん、世界2位おめでとう」 嘉数中学校の誇りです。

 


  


  


  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図