嘉数中日記 第182回(平成28年9月6日)

   花を愛する心



  夏休み、生徒日直があり、各学級の生徒達が午前9時に集合し、生徒玄関や生徒トイレを清掃しました。

  また、校舎の外の花に灌水をし、生徒玄関にある観葉植物にも水をかけました。

  生徒は観葉植物に、元気に育ってほしいという思いから、水をかけていました。しかし、毎日水をかけることにより、2つの鉢の観葉植物が根腐れかけた状態になってしまいました。


  これに気付いたPTA事務の新盛さんが、鉢を日陰において、「元気になってほしい」という気持で育てました。



  


  事務室にある、夏休みに根腐れかけた観葉植物です(本日の撮影です)。元気に育っています。

  
  ドラえもんの作品で、スネ夫は丹誠込めて育て上げた花をしずちゃんにプレゼントしました。
  しずちゃんが「スネ夫さんが花を好きだなんて知らなかった」と言った後に、気取ったスネ夫がしずちゃんに捧げたキザなセリフがあります。

  「花を愛する人は、心のきれいな人だって」
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図