嘉数中日記 第197回(平成28年9月30日)

  中頭地区南ブロック中学校軟式野球大会優勝



  去った9月22日に中頭地区南ブロック大会の決勝戦が行われました。

  嘉数中学校と琉大付属中学校との対戦で、2対0で見事優勝しました。

  早朝練習、放課後の練習と一生懸命頑張ってきた努力の成果でした。


  当日の投げて、打った選手達の姿です。


  

  「先発した左腕の伊波君」


  

  「押さえの右腕の宮城君」


  

  「ジャストミート。遠くに見える黄色いシャツ姿は野球部の3年生です」


  当日は3年生の野球部も応援に駆けつけ、メガホンを持って、大きな声を出して踊って応援
 しました。

  翌日地区陸上競技でしたが、陸上に出場する3年生も全員来ていました。

  今年の野球部のチームワークの良さを示す光景でした。


  

  「監督の指示を聞く野球部。直立不動で聞く姿は清々しい」


  

  「勝利して応援団席に挨拶し、ベンチに戻ってくる選手の笑顔が素敵です」


  今年の野球部は、学校の挨拶の模範となっています。

  ただ「おはようございます」と挨拶するのではなく、きちんと止まって、相手の方を見て
「おはようございます」と礼をします。

  こういう基本的な事の積み重ねが、チームの和、技術力に繋がっています。



  

  「職員室前に飾られている優勝旗です。生徒全員が見えるようにしています」
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図