嘉数中日記 第199回(平成28年10月5日)

   高校入試まであと5ヶ月〜頑張れ受検生〜



  本校では2階へ上がる階段の横に掲示板があり、全校生徒が見るるようになっています。

  今週から以下の写真のようになっています。

  受検に向けて、生徒の意識付けの意味があります。

  
  

  「作ろう!あなたの新たな歴史!未来へ羽ばたく第一歩!
   第2回高校入試模擬試験で自分の実力を確認!」


    沖縄県のほとんどの高校は、内申点と入試当日のテストを1対1の割合で見ます。
    そして高校は以下のように合格者を選出していくのです。


  


  内申点55点満点、入試当日の点数300満点で、薄いピンクのピンクでL字に線を引いています
  が、どちらも高い方から順々に合格者を選出します。

  当日のテストで270点の高得点を獲得しましたが、内申が12点の生徒は、ピンクのL字内に
  入っていないので、不合格者です。

  当日のテストが125点ですが、内申は41点の生徒は、ピンクのL字内に入っているので、合格者
  です。

  内申点が50点もあるのに、当日のテストが110点であったため、ピンクのL字内に入っていない
  ので、不合格者です。


  上記のことから、授業を受験勉強だと思って勉強することが大切です。


    


  


  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図