嘉数中日記 第241回(平成29年1月10日)

   文科省指定「道徳教育実践発表会」(全体会の部)


  嘉数中学校は、平成27・28年度文部科学省指定の道徳教育実践研究校となっています。

  去った12月9日、実践発表会が行われました。

  公開授業の後、全体会が行われました。


  

  「校長先生の挨拶。学校活動全体を通して道徳を実践してきました」


  

  「2年間の研究を発表する前 幸三先生」


  

  「指導助言をする琉球大学教授 上地完治先生」


  上地完治先生には、2年間細部にわたる指導を頂き、研究をすることができました。
  ありがとうございました。


  

  「『これからの道徳の在り方について〜考え、話し合う授業の構築に向けて〜
   で記念講演をした広島文化学園大学教授 渡邉 満先生。
   『考え話し合う道徳』の第一人者です」

   渡邉先生、本当にありがとうございました。


  この2年間、職員は
  「心豊かに主体的に取り組む生徒の育成〜話し合い活動を重視した道徳の充実を目指して〜」
  を研究主題として研究実践をしてきました。


  八重山を含む県内各地から参加して下さった先生方、来賓、関係機関、関係各位、に感謝と敬意
    を表します。
  ありがとうございました。
  
  

   


  


  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図