嘉数中日記 第242回(平成29年1月11日)

   生徒会役員選挙へ向けての思い
 


  去った12月15日は、生徒会朝会が行われました。

  新生徒会役員選挙へ向け、現生徒会役員が寸劇で、自分達の思いを全生徒へ伝えました。


  

  「挨拶運動で悩む生徒に、3人の生徒が挨拶は大切なんだと励ましています」


  

  「寸劇を見て大笑いする生徒達」


  

  「今年度の生徒会のテーマは『相思掃挨』でした」


  

  「今年度地区陸上競技大会で嘉数中学校史上初の応援団賞獲得しました。
   全生徒をリードしたのは生徒会でした」


  最後に現生徒会長の源河君が、「全生徒をしっかりとリードしていく生徒を選出してほしい」との
  言葉がありました。


  現在、嘉数中学校の生徒会は、生徒にとって憧れになっています。
  「私も生徒会に入って、先輩達のように嘉数中学校のために頑張りたい」という生徒がとても
  増えています。

  この雰囲気が風となり、生徒達自身が嘉数中学校をよりよい学校へと創っています。

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図