嘉数中日記 第251回(平成29年1月24日)

   授業開始ベルの前に、授業が始まる3年生



  昨日(1月23日)の3時間目の3年生の授業の様子を紹介します。

  授業開始のベルが鳴る前に、先生が教室に入ってきました。
  自然と生徒達は席に着き、号令がかかり黙想が始まりました。
  黙想が終わったときに、授業開始のベルが鳴りました。

  授業開始ベルの前に、生徒が自分で考えて席に着き、授業を始めます。


  


  ある教室では、
  先生の静かな言葉で授業が始まりました。

  生徒は漢字の練習に、真剣に取り組みます。話し声は全くありません。

  教室には、先生が板書するチョークの音だけが響きました。


  

  
  ある教室では、
  先生が教室から出ても、おしゃべりをする生徒は全くいません。

  先生の本をめくる音だけが響きました。


  


  3学年主任の野村先生は言いました。
  「各学級が『勉強するという集団』になっているので、おしゃべりが出来るような状態ではない」


  先生の板書するチョークの音、先生の本をめくる音だけが響く教室に、先生と生徒が
  とても「かっこよく」見えました。




  ※保護者の皆様へ
   宜野湾市教育委員会による「給食費改定にかかわる保護者説明会」があります。
   期日:1月30日(月)
   時間:19:00〜20:00
   場所:嘉数中学校 地域連携室

  


  

  

  
  
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図