嘉数中日記 第254回(平成29年1月27日)

   校長講話「自尊心」(1回目)



  去った1月13日の全体朝会は、校長講話でした。
  以下は校長講話の内容をまとめたものです。

  


  「『自尊心(じそんしん)』とは、
  自分の価値を知ること 今のままの自分が好き
  悪いところや嫌なところもあるけれど、こんな自分が好き
  あなたはあなたのまま、そのままの自分でいいんだよ

  もちろん
  『友達をたたく、バカにする』『ものを壊す』
  人として許されないことは認めない」


  


  「自分では嫌なところと思うところ
  『照れ屋』『内気』『消極的」 これはその人の持ち味
  一人一人の個性で悪いことではない

  自分のそんなすべてを全部まとめて、自分を自分で受けとめる
  自分の全てを受けとめる

  『自分の全てを受けとめる そんな自分が大好き』が出来たら

  心の軸がぶれなくなる
  自信
  生きる喜びを持てるようになる
  積極的に人と関わるようになる
  新しいことに挑戦しようという気持ちにつながる」


  


  「どうやって、自尊心を育てるか

  感動すること、そして認め合うこと
  『人は常に迷っている。常に迷っている間は常に求めている』(ゲーテ)
  小さなことを大切に積み上げていく そして感動」




  ※2学年の保護者へ
   2学年PTA行事「福祉体験とミニ運動会」があります。
   期日:1月29日
   時間:受付 午前8時〜 午前8時30分〜12時
   場所:嘉数中学校 体育館 運動場
   駐車場:真栄原公民館(正門向かいの居酒屋の横から入る)


サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図