嘉数中日記 第255回(平成29年1月30日)

   校長講話「自尊心」(2回目)



  校長講話「自尊心」の続きです。


  

  
  「3年7組の教室から
   自分を認め、相手を認め、
   感動、そして明日へ」

  地区陸上を終えて

  「私は応援リーダーをやってホントに良かったな、と思いました。応援団賞をとれるとも思わなく
   て、『1位嘉数中学校!』と言われたとき、嬉しすぎて涙が出ました。選手達みんなもとても
   頑張っていて、カッコよかったです。とても感動しました。嘉数サイコー!だいすき!」

  「みんな暑い中とっても頑張っていました。初めて応援団賞とれたので良かったです。総合3位
   以内に入れなかったけど、とても良かったと思います。この地区陸で、もっとみんなの心が一つ
   になったと思います。」

  「自分はリレーでアンカー走って、負けた時はとても悔しかったです。けど走り終わった後、みんな
   から『おつかれ』などと言葉をもらった時は『陸上やってきて良かったな』と思いました。結果は
   総合7位だったけどとてもいい経験になったし、みんなと叫んだり、あばれたりできたのでとても
   良かったです。嘉数でよかったです。」

  「地区陸上はとても楽しかったし、心の面でも成長できたと思いました。陸上を最初やろうか
   迷った時に、もしやらなっかたら、仲間と苦しい練習を乗り越えた時の達成感は、一度も味
   わえなかったと思いました。とても楽しかった。山田君のダンスがすごかった。」

  「中学校3年間陸上をやってきたけど、やっぱり3年生になっての陸上は、今までとは違うもの
   があった。イヤとか逃げたいとかたくさん迷っていたけど、3年間続けて頑張ることの大切さと
   か、仲間の大切さとか、たくさんの大切な事に気づいたから良かった。本番出られなくて悔し
   かったけど、本当に悔しかったけど、その分応援で力を出し切れたので良かったと思う。陸上
   で培ったことを生かして、これから頑張っていけたらいいと思う。みんなの頑張っている姿に
   感動した。」


   生徒達が「嘉数サイコー!だいすき。みんなの心が一つになった。嘉数で良かったです。
   みんなの頑張っている姿に感動した」の言葉に、愛校心が育っていることがわかります。




  ※保護者の皆様へ
   宜野湾市教育委員会による「給食費改定による保護者説明会」があります。
   期日:1月30日(月)
   時間:19:00〜20:00
   場所:嘉数中学校 地域連携室

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図