嘉数中日記 第279回(平成29年3月14日)

   「人生の先輩から学ぶ」・・・2学年実施



  3月1日に「人生の先輩から学ぶ」という授業を2学年が実施しました。

  とても面白い試みで、各学級に「人生の先輩」である2学年の先生方が、各学級に入り、
  自分の人生について様々な話をしました。

  生徒達は先生方の人生についての話をメモをとりながら真剣に聞いていました。
  人生は笑いあり、悲しみあり・・・「人生いろいろ」です。


  

  「鈴木先生が英語の道に進んだのは何故?」


  

  「男性では数少ない家庭科の先生。高江洲先生が家庭科の教師になったのは何故?」


  

  「比嘉康子先生が14歳のころはどうだったのか?」


  

  「理科の呉屋先生が英語が得意になったのは何故?」

  

  「亜紀先生が音楽の道に進んだのは何故?」


  

  「運動系の祐作先生が美術の道に進んだのは何故?」



  

  「国語の佐久川先生はどんなジャンヌの本を読むのか?」


  

  「北海道出身の奥代先生が沖縄に来たのは何故?」


  

  「卓嗣先生の『たゆまざる 歩み恐ろし かたつむり』はどういう意味?」


  


  

  「先生方の人生について、とても感動しました」


  人の生き方から学ぶ物は多いです。
  人の話すある言葉から、人生が変わる人もいます。

  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図