嘉数中日記 第282回(平成29年3月23日)

   卒業式準備


  3月8日〜9日、2学年の生徒にインフルエンザ感染が多いということで、学校医と相談の上、
  学年閉鎖の措置をとりました。

  3月10日が卒業式試演ということで、9日の午後は2学年が体育館の会場づくりでしたが、
  急遽1学年がすることになりました。
  1学年の働きぶりは見事で、予定の時間よりも早く終了することができました。

  10日は、生徒会・バレーボール部が中心となって最後の会場づくりをしました。
  そのときの写真です。


  

  「施設管理員の南風原さん指導の整美委員会による花の装飾です」


  

  「卒業式のテーマは『仲間と笑顔ではばたこう! 自分を信じて 未来を信じて!!』」


  

  「前日1学年が並べた椅子を真っ直ぐに並べています」


  

  「みずえ先生から花束の渡し方の指導を受けています」


  

  「車椅子が入れるように場所を確保しています」


  

  「生徒会によるくす玉のリハーサルはうまくいったのですが・・・」


  

  「壁画も最後の作業が黙々と続けられました」


  

  「赤のカーペット。ガムテープで綺麗にしています」


  

  「来賓用に並べられたスリッパです」


  

  「体育館下の花で飾られた『卒業おめでとう』です」


  学年閉鎖という中で、先生達の指導により笑顔で頑張った生徒達。
  「先輩達の卒業式を素晴らしくしたい」という思いがありました。
  生徒達の成長が見られた会場作り・準備でした。

  
  

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図