嘉数中日記 第291回(平成29年4月21日)

毎年4月に生徒会役員と学校づくりについて話し合いをしています。「生徒会の協力なくして、学校づくりは進まない。生徒会の力を貸してほしい」との思いで話し合っています。

最初に確認したのは以下の2点。

・学校行事や生徒会行事は、日常生活の延長線上にあり、日常的な活動の発表会であること。
 → いろいろな行事の位置づけをリセットし、日常生活を重視する姿勢をみんなで育ててほしい。
・校風について。校風は先輩達が日々大切にしてきた実践、思いが込められている
 →校風を自覚することは、学校を誇りに思う心を育てることの第一歩。みんなに伝えてほしい。

これに対し生徒会からは以下の目標が案として提示されました。
○生徒会から
 4つの声を出す 挨拶 校歌 応援 部活
 1つ黙ってやる 掃除

 参加したのは3年生4名、2年生2名。学校長の「嘉數中校風のために」という5項目「挨拶・掃除・読書・声・時」と照らし合わせて、その中で生徒会が協力できる事を確認しました。また、目標達成のための具体的行動目標を設定することが大切なことも確認しました。嘉数中のパワーと知的好奇心の強さを強く感じた素晴らしい会議でした。

 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図