嘉數中日記 第298回    (平成29年5月15日)

中頭地区中体連総体の相撲大会が昨日先行開催されました。

会場は中部農林高校。本格的な土俵での大会です。大相撲夏場所白星スタートした千代皇もこの土俵で稽古していたのです。

取り組みの前に外間一哉親方との作戦会議。「ここでこうきたらこうしてあんなしてこんなするわけよ。うん」「わかりました」

始まると文字通り、裸と裸のぶつかりあい。ごまかしは一切通用しないまさに力と力の戦い。頼れるのは自分だけです。





第37回 中頭地区中体連相撲大会
団体戦 
 代表の部 3位  低学年の部  Aチーム:優勝  Bチーム:3位
個人戦
 2年生の部   優勝:新里涼音  2位:久高将之  3位:津波古龍翔 玉城虎太郎
 1年生の部     2位:潮川大也  3位:大工銀司  ベスト8:高地功太郎

  なんと、参加者全員入賞となる大健闘でした。来月開催される地区中体蓮に向けて素晴らしいスタートとなりました。
          おめでとう!、そしてありがとう!

  







サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図