嘉數中日記  第300回   (平成29年5月17日)

ここまで雨が降らず、ダムの水が気になっていた頃、久しぶりの大雨です。

ちょうど試験前ということで全ての部活動はお休み。生徒のいないグラウンドに雨が降ります。田んぼ状態です。


雨の中、ゆっくりと登校してきます。傘がいつもと違う登校風景にしてくれます。



いつもは吹奏楽部がマーチングの練習に使うパティオも今日は雨の中・・・・・・・・・・


8時を過ぎる頃、校長室の窓の外を傘の列が続きます。まるでおとぎの国です。

正門横のガジュマルも久しぶりの大雨に気持ちよさそうす。テスト期間中気持ちのいい雨です。


雨が空から降れば  思い出は地面に染みこむ
雨がしとしとふれば  思い出もしとしとにじむ
黒いこうもり傘をさして 街を歩けば

あの街は 雨の中  この街も  雨の中
電信柱も ポストも ふるさとも 雨の中

しょうがない 雨の日はしょうがない
公園のベンチで一人 お魚をつれば

お魚も また 雨の中

しょうがない 雨の日はしょうがない
しょうがない 雨の日はしょうがない
しょうがない・・・・・・・・・・・・・・・

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図