嘉數中日記 第305号   (平成29年5月29日)

毎年2年生は職場体験が実施されます。その事前学習として、マナー講座(5月18日)、職業人講話(5月23日)があり、実際に社会の一線で活動する皆さんに直接講話をしていただきます。職業人講話の様子を紹介します。


お招きしたのは、三社、四人の皆さん。ねらいは
(1)職場体験学習の事前指導として、各業界で活躍する職業人の方の講話を聴くことにより、働くことの意義や苦労、   やりがいを学ぶ機会とする。
(2)様々な職場の業務内容や特色に触れることで、多様な職業観を育てる場とする。
(3)自分らしく生きる、社会に貢献するということはどういうことか、講師の方々の姿から学ぶ機会とする。



(株)近畿日本ツーリスト沖縄 比屋根雅人氏



沖縄ワタベウェディング(株)安西由記氏
  


(株)沖縄タイムス 中部支所 勝浦大輔氏



 以前、卒業した先輩が真剣に働く姿を見てつぶやいた生徒がいました。
 「なんでみんな、大人になったらまじめになるんだろ・・・」



 「働くってどんなこと?」



 「誇りに思うことは?」



「生きるために食べろ、食べるために生きるな。」って、何?



 たくさんの疑問、質問がでました。講師の皆さんもとても誠実に答えていただきました。心から感謝です。
 これからさらに事前学習(履歴書作成等)を重ねて、7月4日いよいよ仕事現場に挑戦です。

  仕事には誰かを幸せにする力がある!






サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図