嘉數中日記 第311回   (平成29年6月6日)

中頭地区総体、今年も熱いドラマが続いています。



 今年は男子テニス部が準優勝と大健闘です。他、県大会へコマを進めたチーム、まだ続いているチームもあります。結果は全日程終了後にお伝えします。今年も各会場で他の部活生が応援に駆けつけ、みんなの嘉数をみんなで応援しました。

こちらは宜野湾球場で行われたベスト8をかけた野球部の試合。

 吹奏楽部も駆けつけ、大応援団となりました。気分は甲子園!みんなの声に押されて3−0の快勝でベスト8進出です。みんなが頑張った翌日は月曜日で部活動はお休みの日です。金、土、日と3日連続で戦って学校です。

 月曜日は全校取り組みで、新聞コラムの書写を行います。題材は朝日新聞の「天声人語」。毎回603文字で作成されるコラムの書写を全校生徒で取り組みます。

 炎天下の試合、応援の翌日の「天声人語」書写。昨日までの事は気持ちを入れ替えて集中します。



 この取り組みを初めて3年目。平均20分程度。学校全体が心地よい静けさに包まれます。

 一年生は初めてでしたが、素晴らしい集中力でした。担任のリカ先生も集中です。





 見事な集中力です。まさに団体戦です。物音一つしない教室はまたひとつ成長です。

  今週金曜日の校長講話は「天声人語」についても話します。

 
 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図