嘉數中日記第326回  (平成29年6月29日)

いよいよ突き刺すような夏の陽ざしがやってきました。

校舎を下から見上げるとクラクラするような青空です。
                           

この時期、高温多湿で樹木は樹勢が猛烈で大暴れです。

隣近所に落ち葉が飛び散り、台風シーズンも近いということで伐採をお願いしました。
                           
うっそうと茂っていたベンジャミナも・・・・・・・・・

ご覧のとおり。青空に浮かぶ姿は、まるで異星人?
                          
これが6月29日の状態です。

正門横のガジュマルです。もうここまでくるととても素人では手に負えません。
                           
かなりスッキリしました。下の二人と比べるとその大きさがわかります。

夏だなぁ・・、と職員室に戻るとSSWの茂さんからライチの差し入れがありました。久しぶりに豊作で赤みが強いのが今年の特徴だそうです。汗びっしょりのところでありがたい!眺めているだけで幸せです。果実の魅力です。
                          
梅雨明け宣言もあっていよいよ実りの夏です!7月がやってきます!

          

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図