嘉數中日記第365回    平成29年10月23日

SYD出前講座・「幸せの種まきキャンペーン」


10月17日公益財団法人SUPPORTING  YOUR  DREAMSによる出前講座が行われました。財団は、全国の小、中、高、大学などを対象にフィリピン等で実践している支援活動の、ストリートチルドレンやスカベンジャーなど「貧困と共に生きる子ども達」の現状を紹介しています。この活動を通して日本の子ども達に「自分に何ができるか」の話し合い学習やボランティア体験学習などを推進し、自分自身を見つめるだけでなく、<命>の尊さ、周りの人々に感謝する心や相手を思いやる心、社会や人々のために役立つ喜びを実感し、ふれあいの心、思いやりの心、感謝の心を育むなど豊かな人間性の育成に寄与することを目的に開催します(パンフレットより)。

実際に現地で活動している方々の報告が続きます。





毎日昨日と変わりなく幸せな朝を迎えることの大切さを今一度考えてみよう。




 人間というものは、人から愛されたり、守られていることに対しては極めて鈍感です。逆に、自分の意に沿わないことに対してはとても敏感にできているものなのです。気づく人になろう。


終了後、現地の子ども達へ友好の手作りのうちわを送ることにしました。


日本語と英語でメッセージを送ります。



うちわをつくりながら現地の子ども達、そして自分自身を見直します。

いつでも、どこでも、誰とでも。その姿勢が育ってきました。



自分の出来ることから始める。それを少しずつでいい、続けることの大切さ、それが強くなっていく。


 学校にも
 病院にも
 行けない
 子どもたちがいる

 同じ空の下に
 
 今も





サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図