嘉數中日記第369回   平成29年10月30日

台風一過の駅伝大会


今日、県総合グラウンドで中頭地区駅伝大会の女子の部が開催されました。写真は今日のものではなく、数週間前の練習の記念撮影です。今回は海中道路ではなく、総合グラウンドとサブグラウンドをまわるタイムレースとなりました。午後4時スタートで成績集計も時間がかかるということで、閉会式もありませんでした。男子はあさって11月1日に行われます。試合の結果は男女とも後日ご報告します。これまでの練習風景を紹介します。

沖縄国際大学で

同じく沖縄国際大学で。

朝の練習、学校の近くを走ります。途中でゴミ拾いも。

実はこのゴミ拾いが、半端ではなく、いつのまにかゴミを拾いながらついでに走る、という風景です。

宜野湾市民陸上競技場まで往復徒歩ですが、持ちきれないほどのゴミを抱えて帰ってきました。

常に工夫し、より効果的な練習を繰り返します。

市民公園 いこいのパークで

幻に終わった海中道路試走会
熱中症を心配した7月から始まり、ここまできました。今日は寒い寒い県総合グラウンド、季節が変わるまでずっと走り続けた駅伝練習メンバー。ただひたすらに走り続けました。大きな財産になりました。

   苦しむこと、それ自体に意味がある

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図