嘉數中日記第382回   平成29年11月24日

劇団 生徒会

今日24日(金)生徒朝会が行われました。いつもと違い、次期生徒会役員勧誘のための朝会です。

その紹介は、寸劇で、掃除の時間におしゃべりをしてダラダラ遊ぶ女子のグループがいて・・・・という場面から始まります。台本、演出、練習全て自分達で行いました。

コントも交えて、とても良くできていました。オリジナルの寸劇は中身、台本、演技など全てがそろわないと時間内に最後までたどり着くことさえ難しいのですが、本当に見事でした。

でもそれは舞台の上だけではうまくいきません。フロアで聴くみんなの真剣な静けさ、優しい笑いの場面での、拍手、笑いなど集会自体が優しさ、思いやりに満ちたステキな集会でした。


迷いもなく、まっすぐに進みます。みんなの生徒会が絶好調です。

その後この日二つ目の集会、来週出発予定の2年生の修学旅行団の出発式が行われました。初めに3年生から送る言葉。

そして修学旅行実行委員長のあいさつ「元気にいってきます!」

しっかりと聞いて会が進んでいきます。

最後団長あいさつ「不思議に思う心を大切に。好奇心を大切に。それを支えるルールを大切に。学校を出たら社会です。ルールがあるから自由にできるのです。それをくれぐれも忘れずに。初めて訪ねる長崎、島原の家庭に民泊です。いっぱいいろんなことを話して下さい。」

この日8時15分から始まった集会はわずか25分間で「生徒会勧誘朝会」「修学旅行旅立ちの会」を終えました。それも内容が充実し、礼節と規律に満ちた集会でした。企画、運営の生徒会執行部、そして全校生徒、変わる季節の中で大きく成長していきます。

    みんなで扉を開け その先が見えてくる!





サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図