嘉数中日記第391回  平成29年12月18日

生徒会立ち会い演説会及び投票


12月15日(金)次年度の生徒会役員選挙及び投票が行われました。冒頭現生徒会新里哲太会長の挨拶。原稿なしでよどみなく自分の思いを伝える堂々の挨拶でした。

立ち会い演説会は立候補者5人、推薦人5人の計10人。45分間に及びましたが最後まで緊張感を持続した演説会でした。

今回、選挙ポスターの中に立候補者としての選挙公約が入り、さらなる躍進嘉数の具体的な目標も見え質の高い選挙となりました。

演説会進行役の選挙管理委員。45分間一度も座ることなく進行役を務めました。こういう一つ一つの小さな規律が全体の緊張感をつくりあげていきます。

そして投票。思いを託します。




有権者全員の投票が終わり投票箱の回収です。

開票会場へ移動し、開票作業が始まります・


静かに、正確に、作業が進みます。

 先週、いろんなことがあって、いつものように「嘉數中日記」を綴れませんでした。でも金曜日の生徒会選挙で「喝」を入れられました。気合い入れて発信再開です。

 新しい時代は僕たちが創ります。世界の輝く未来を僕たちが創ります。
                               嘉数中学校生徒会

 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図