嘉数中日記第262回   平成30年4月26日

さらに進化する嘉数へ


4月16日平成30年度の学校長と生徒会役員によるトップ会議がありました。

学校をよりよくするために持たれるこの会議も3年目。

着実に成果は実っています。この会議の前に生徒会は自分達で今年の取り組みを絞り込んでいます。

「学校長として嘉数中学校を今後さらにもっと素晴らしい学校にしたいと思います。そのために、皆さんの力を貸してほしい。」
校長の思い、生徒会の思い、方向は同じです。話し合いのポイントは「そのための行動目標」の設定でした。活発な意見が交わされ、以下のようにまとまりました。

平成30年度 嘉数中学校校風のために

 ◎日本一の挨拶を目指す学校
  いつでもどこでも何度でも誰にでも
  元気に笑顔で出会った人には立ち止まって
  相手より先に挨拶をする

 ◎すみずみまで掃除ができる学校
  始まりに遅れず時間いっぱいやる 
  掃除用具を、次回使いやすいように片付ける
  しゃべらず一生懸命やる
  掃除のはじめと終わりに、一緒に掃除をする人、掃除場所に対して敬意を表すために挨拶をする

  ◎集中して読書ができる学校
   たくさんの時間をかける
  たくさんの種類の本を読む
  たくさんの量を読む

 ◎自信を持って声が出せる学校
  響き渡る歌声
  笑顔で気持ちの良い返事
  伝える発表

 ◎時間を活かす学校
  余裕を持って行動する
  先のことを考えて準備・片付けをする

 

 具体的行動目標を設定し、さらなる高みをめざして生徒会が動き始めました。今年のテーマは

    「夢現」 むげん

 今年も嘉数中生徒会は元気です!
 

 


サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図