嘉数中日記第263回     平成30年5月2日

気がつくと5月

去年からバレー部のみんなが頑張って監督の一哉先生と修復した水漏れのあった池。一期工事では再度水漏れが発生し今回は二期工事で無事修復しました。今回の一番の難関は蓮の移植作業。それがついに・・・。

咲きました。綺麗な本当に綺麗な薄紫です。この蓮は夏だけでなく、冬場でも花を咲かせる不思議な蓮です。満開の花の下にも小さな蕾が次々と続きます。

花といえば・・。校舎内にも年中咲いている花があります。生け花です。しおれることなく、絶やすことなく。


広い廊下に小さな花。でもその存在は大きい。いつかここを旅立つ時がきて、さらに時間が過ぎた後、よみがえってくると思います。「そういえば、ほら中学校の頃図書室の側にいつも綺麗な花が生けてあったよね。あれ誰がやってたの?」
その後、どういう会話が展開するか。聞いて、みたい。ところで誰か生けてくれてるか知ってますか?

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図