嘉数中日記第282回   平成30年6月14日

雨が空から降れば


久しぶりの雨。本当に久しぶりの雨です。

カラフルな傘の列も新鮮です。

『雨が空からふれば』
   作曲:小室等
   作詞:別役実

雨が空から降れば
思い出は地面にしみこむ
雨がシトシト降れば
思い出もシトシトにじむ
黒いコウモリ傘をさして
街を歩けば

あの街は雨の中
この町も雨の中
電信柱もポストもふるさとも雨の中
しょうがない
雨の日はしょうがない
公園のベンチで一人
おさかなをつれば
おさかなもまた
雨の中
しょうがない
雨の日はしょうがない
しょうがない 雨の日はしょうがない・・・

ダムの水が回復するのを祈ります
 

 お知らせ
  第2回校長講話    6月15日(金) 8:15〜8:40
  「魔法の力 天声人語」

 

 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図