嘉数中日記第286回  平成30年6月20日

              中学生にできる大切なこと


今朝の記事から

*******************************************************
大阪北部地震の被災地では、20日朝から大雨になっているところがある。
 20日午前8時現在、被災地周辺の9市町(豊中市、池田市、吹田市、茨木市、箕面市、枚方市、寝屋川市、交野市、豊能町)に大雨警報が出ており、大阪管区気象台は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。
*******************************************************

厳しい状況は依然として続いている。お互い自分の問題として関心を持ち続け、自分ができることをやっていきたい。
では、中学生であるみんなができることは何か・・・
2年前の熊本の震災の時、中頭地区中体連夏季総体バスケットボール会場で、参加者を代表して選手宣誓をした本校の男子、女子チームキャプテンのその言葉が多くの共感を呼んだ。

第43回 中頭地区中体連 夏季総体
宣誓
 私たちは今、学校生活や部活動を思う存分できる環境にあります。しかし熊本・大分では4月の大震災により学校生活や部活動ができなくなった中学生がいると聞いています。私たちにできることは、その仲間の分まで勉強やスポーツに励むことだと信じて、ひとりひとり精一杯プレイし、輝くことを誓います。
 平成28年6月3日  選手代表 嘉数中学校キャプテン
               與那嶺良助   大山凛乃













やはり大切なものは足元にあるのです。
『中学生である君たちができる最も大切なボランティアは
 自分自身が一生懸命に生きること』 
                  池間哲郎

 




 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図