嘉数中日記第299回  平成30年7月20日 

一学期終業式


今日は一学期の終業式。各学年、生徒会が学期を振り返ります。みんな充実の一学期でした。

全員で校歌斉唱。先週の校歌練習が活きた心おだやかな綺麗な歌声でした。



学校長式辞  〜抜粋〜
 4月の学級発表、担任発表から始業式、入学式、そして今日7月20日終業式を迎えます。同じ時間を過ごしてきましたが、早く感じる人、遅く感じる人、感じかたはそれぞれだと思います。しかし充実していると時間は早くすぎていくように感じます。あっという間の一学期だったと思う人も多いと思います。また、まだ4月、まだ5月、まだ6月と感じた友達もいたと思いますが、それは何かが欠けているかもしれません。振り返って充実の夏休みにして下さい。
              〜
 心がけてほしいことがあります。夏休みを充実した毎日にする事です。そのためには夜寝る前に明日やることが決まっていることが大切です。それがあれば、寝ている間にやる気が充満して、元気な朝を迎えられます。そのような充実した夏を過ごして一回りたくましくなったなった皆さんに会える二学期を楽しみにしています。


その日の午後は台風10号の暴風対策。ここ数週間、週末はいつも暴風対策です。

毎週だとうんざりもしますが、手慣れてくるのも確かです。

毎週防球ネットを降ろし、月曜日にあげて、また週末降ろして、また月曜日に上げて、そして今日また降ろして・・・

もう一カ所、野菜と果樹園。良く育ってきましたが。

また防風対策です。



やっと完了!でも自然の営みです。毎年その季節になるとそれなりの想定内のサイクルがあるというのは自然とのつきあいです。同じ営みが豊かさを届けてくれると思って感謝しなければならない。
隣を通りがかったおばあさんが笑って話しかけて下さいました。

「ひっちー休みのかーじ、かじふちょうさやぁ。かじかいちかーらってぃ、いちゅなさっさあや」
「はい、やしが、かじふちゅぐとぅるちくぇーむんぬんゆかいないびんどう」
「やっさぁや、ないねぇ、わんかいんわきりよう」
「はい、えーじしみそうりよう」
「にいさん、ゆっくぅわやっさあや」

ほっとする時間でした。
充実の夏にしたい。




サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図