嘉数中日記第317回   平成30年10月10日

圧倒的パワー、爆発的エネルギーそして礼節と規律


10月5日(金)11時。グラウンドはまるでボリヴィアの塩湖:ウユニーのようにグラウンドに空が映る状態。
それでもやる、明日は運動会。明朝7時に全員総出でグラウンド整備、装飾をやることになった。

10月6日朝8時の様子。スポンジで水を吸い取り、砂や土を加え、ラインを引き、テントを張り、万国旗を張り・・・・・
・・等々信じられないスピードで一時間で会場は最高のステージに変わった。


準備万端。9時。いよいよ開会です。



一回の実演と後はホワイトボードでの打ち合わせのみ。それでもKKZは見事に浮きあがりました。

一学年学級リレー、力の限りバトンをつなぎます。


続いて部活紹介リレー、日頃苦しい練習を耐えて頑張る部員が、この時は最高のパフォーマンスを見せてくれます。



続いて2学年学級対抗リレー、声援を背中に受けて走ります。


そしてマーチング。今年12月に香港大会への代表権を獲得しました。

10月21日(日)資金造成コンサートがあります。ご協力よろしくお願いします。

そして全男子の集団演技。


サーキットの後は組み体操。少しの気の緩みで大きく崩れます。


運動会の華、全女子によるリズムダンス。はじけて、はじけてファイナルへ!



3学年学級対抗リレー、思い出をつなげて職員チームも参戦です。

大勢の観客の見守る中、みんな本気です!


いよいよメインプログラム全校応援。

そして校歌の大合唱!感動の歌は「一番だけでは足りない、三番まで歌いたい」最高の連帯感でした。

そのままの熱量で閉会式。大会の成功を確認します。

そしてお越し頂いた方々へ、お礼の挨拶。

「ありがとうございました!」やりきった思いが青空へ響きわたりました。

厳しいスケジュールを乗り越え、イメージだけを共有しての本番は大変なプレッシャーでした。全てを終えた後の瞬間です。素晴らしい運動会になりました。またひとつ我慢の川を進みます。やさしく、かしこく、たくましく。

そしていつものように今度は片付けのスイッチが入ります。




片付けも一時間かからない素晴らしい動きでした。

これからもよろしくお願いします。嘉数中学校は前へ、前へ進みます。

  第5回校長講話  平成30年10月12日(金) 8時10分
   テーマ「運動会が教えてくれたこと」
  


サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図