嘉数中日記第348回   平成30年12月25日

二学期終業の日に


今日で二学期が終わります。大きな行事をこなして集団の力はますます強くなった。

年間を通して学校長式辞は直立で行います。全体を支える緊張感が心のものさしを育てます。

そんな毎日で、笑顔が一番、人にやさしく、あなたが必要!、私も必要!
強い個人とやさしい一員を育てます。

先週の金曜日の朝のこと・・・・・・


一年生のT君が泣きそうな顔で担任の先生に相談した。
「僕は校長先生にあやまらないといけない・・・」
「どうしたの?」
「昨日、校長先生の大事な花を折ってしまった・・」
「え?わざと?」
「ううん、校門の側で鞄を置いて、友達とおしゃべりしていたら、鞄が倒れて花の上にかぶさって・・」
そこからは涙がこぼれ始めた。
「大丈夫、先生も行くから、一緒にあやまろう」
「うん」
 以下は想像して下さい。

 クリスマスに出会えた嬉しいお話でした。
 心暖まる毎日です。


 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図