嘉数中日記第351回   平成31年1月8日

大切な年賀状
 

今年も生徒からたくさんの年賀状が届きました。453枚。一年生から三年生まで、内容の違いにこの時期の成長の早さに驚きます。


一枚一枚丁寧に書かれています。文面を紹介します。

○寒い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか。私は今年もこたつに入りながら寒い冬が去るのを待っています。昨年の4月初めての校長講話を聞いて、毎月の楽しみとなりました。特に最後のスライドショーはいつも感動しています。今年の校長講話も楽しみに待っています。      
                        一年女子
○いつもあいさつ運動おつかれさまです。校長先生の力強いあいさつを聞くと元気になります。僕が体調不良で早退するときも、あいさつをしてくれるのはとても元気づけられました。僕は校長先生が考えた天声人語がきらいです。でも、その後の達成感や校長先生のお言葉がとても嬉しいです。これからもあいさつ運動や生徒達を元気づけること頑張って下さい。
                        一年男子
○来年は、東京オリンピックですがいかがお過ごしでしょうか。運動会PVとても素晴らしかったです。さて、一年で最もあわただしい季節になりましたが、大掃除はすみましたか。家をすっきりさせて、すがすがしく一年を迎えたいものですね。校長先生の毎回心に残るお話が、もう聞ける回数が限られてきました。今年もよろしくお願いします。
                        二年女子
○旧年中は大変お世話になりました。今年は数学で念願の50点以上を出せるように頑張りたいと思います。また次の中間までに向けて勉強にも励みます。本年が良い年でありますように。
                        二年男子
○毎日明るいあいさつや声かけをしてくれてありがとうございました。今年も一年校長講話おもしろかったです。クリスマスツリーも綺麗でした。二年生の時、問題をおこした時、やさしい声をかけていただいて、とても気持ちが軽くなりました。ありがとうございました。
                        三年男子
○私は校長先生の「我慢の川を渡り切れ」という言葉が中学校生活三年間の大きな支えとなっています。この三年間楽しいことだけではなく、辛いこと、苦しいことも多くありましたが、それらを乗り越える度に大きな成長を得ることができました。残り三ヶ月、中学校という川を渡り切れるよう、頑張りたいと思います。最後までよろしくお願いします。
                        三年女子
 

    我慢の川を渡り切れ!
       やさしく かしこく たくましく
 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図