嘉数中日記 第352回 令和元年6月20日

平和講演会が6月20日、宜野湾市文化財ガイドの会、市教育委員会認定文化財ガイドの伊波義雄様をお招きし実施されました。

戦時中、住宅に日本軍の兵隊が駐留し、避難を余儀なくされたお話から、本島南部に避難しながらの体験、捕虜になってからの状況を語って頂きました。


体育館の外は、梅雨の土砂降り。
71年前も雨が続き、避難もぬかるみに足を取られながらだったとのこと。



戦争の悲惨な体験を「聴く」、耳で目で心で・・・きく


生徒会から感謝の言葉と花束が贈呈され、
戦争のない平和な社会をつくっていくことを決意しました。

沖縄のしまくとぅば、「ぬちどぅたから(命が宝)」という言葉を全生徒に語りかけ御講演は終了しました。ありがとうございました。










サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図