嘉数中日記 第393回 令和元年11月20日

11月20日、午後1時30分から午後2時までの30分間、県教育庁中頭教育事務所より宇栄原道夫所長の訪問による「学び合いミニ授業」が行われました。
地区のブロック型研究会数学授業が本校3年2組であり、実施後、所長の希望で2組生徒12名を対象に実施。

宇栄原所長自ら授業を展開!



対話しながら



発表にも力が入ります!


参加した生徒の感想(抜粋)
・皆と協力しながら、表をかいたり、式をたてて問題を解くことができた。
・単純な問題だけれど、文章や言葉にすると上手くまとまらなかったり、自分でまとめられても他の人に伝わりにくいことがあるとわかりました。
・話し合いが多かったので、わからない所をすぐ聞けたし、色々な意見が聞けたのでこんなやり方があるんだなと思った。とても楽しかった。

 またひとつ、素晴らしい体験ができました!
 宇栄原所長、新垣指導班長、太田指導主事、
 お忙しい中本校の生徒のためありがとうございました。









サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図