嘉数中日記 第521回 令和2年11月6日

 11月5日、県下一斉の避難訓練に合わせて、コロナ感染防止・三密を避けながら、学年ごとに、地震・津波・火災を想定した避難訓練を実施した。
 緊急地震速報や揺れを感じたら、ドロップ:まず身を低く、カバー:頭を守り、ホールドオン:動かない、そして、揺れが収まったら周囲を確認し慌てずに行動し、避難しようと講評があり、訓練を終了しました。



ドロップ:まず身を低く


カバー:頭を守る


あわてず、冷静に避難

災害は、いつ、どこで、起こるか分からない。
「自分の命は自分で守る」、避難訓練の経験を大切に!



サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図

欠席連絡用

「 欠席連絡用 」