嘉数中日記 第625回 令和3年9月1日

9月1日(水)2学期がスタートしました。コロナ感染が広がり
不安が大きい中でのスタートとなりましたが、生徒たちが元気
な顔で登校している姿を見て、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

始業式、各学年、生徒会の代表は緊張した面持ちでした。


校長は、まわりに流されず自分の考えを持つこと、他の意見も取り
入れながらよりよい考えにしていくことを学校生活で身につけて
欲しい、これが「皆が楽しい学校」「学校課題の解決」につながり
「楽しくより良い学校づくり」につながる。校風は生徒の皆さんが
作ると話しました。




1学年代表は部活や勉強、班活動など成長できるよう頑張る。
課題のあいさつや2分前着席など声かけをしたりして意識したい。
コロナ禍だからこそ助け合い、協力して頑張っていきましょうと
話しました。


2学年代表は、楽しみにしていた修学旅行が次年度に延期となった。
しかし、合唱コンクールなど行事を学年団結して頑張っていきたい。
リーダーを中心に自主的に活動し考えて行動できる学年にしたい。
課題の2分前着席やマスク着用など一人一人が意識して取り組み
1学期よりレベルアップして充実した2学期を過ごしましょうと
話しました。


3学年代表は、1学期の課題の改善として「2分前着席」「マスク
着用」「廊下を走らない」を挙げ、集団の学校だから意識が必要で
仲間への思いやりの気持ちを持ちましょうと呼びかけました。


生徒会代表は、授業に臨む姿勢を見直し集中してがんばりたい。
嘉数中は元気があるが、最近あいさつが弱くなっているので全校
生徒で取り組みたい。家庭学習の提出率を上げてグレードアップ
させたいと2学期の決意を述べました。


今回も各教室にリモート配信しました。


早くコロナウイルスが終息して、生徒たちがのびのび学校生活が
送れるようになってほしいものです。



サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図

欠席連絡用

「 欠席連絡用 」